忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[02/21 Suda]
[02/05 タナカマサノリ]
[02/04 Suda]
[08/02 タナカマサノリ]
[07/29 のん]
最新TB
プロフィール
HN:
タナカ
性別:
男性
職業:
原型師
趣味:
マンガ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アフタヌーン 8,9月号
「ナチュン」第一部完。第一部完した漫画の第二部を見るのは初めてかもしれない。どんな話が始まるのか楽しみ。
「あたらしい朝」再開しました。雑でイイ絵だ。

新感覚癒し系魔法少女べホイミちゃん 2巻
タイトル書いていて思ったけどベホイミの扱いがあいかわらずひどい。
それでも最後は異例の活躍。次はいつになることやら・・・

ラブやん 10巻
30過ぎてロリ、オタ、プーだときついとこの漫画は言ってますがそういう読者もいるんじゃないかと・・・

無限の住人 23巻
剣の達人が4人で江戸城に不意打ちをかけたらリアルにこんな惨状になるのか?
技量的よりも体力的にきつそう。

ヴィンランド・サガ 6巻
クヌゥート殿下がこの1巻かけて一皮向けます。ラグナル一人の死によって・・・
アシェラッド軍団の全滅は犬死でした。個人的には耳のよい「耳」の死が残念。

荒野の蒸気娘 4巻完結
この巻で完結なんですがあさりさんの漫画は10巻前後でまとめるのが一番良いような気がします。
ぬるいハッピーエンドじゃないのが良かった。

餓狼伝 22巻
長田があと一歩のところで姫川にかなわなかった・・・おしい。最後の詰めが甘かった。
でもその流れで藤巻×姫川が実現したのでよしとする。藤巻の「秘投必殺 地被 見参」がカッコよすぎ。

フリージア 10巻
溝口さんが無駄死にし、若手国会議員の田中君が執行対象に・・・無感動に人が死んでいく状況も戦争に比べればひどくまともに感じる。

アワヤケ 4巻完結
この漫画の中で起こる1つ1つの出来事は現実社会に起こりうる出来事でそれが連鎖膨張することによって悲劇と喜劇と惨劇と日常につながっていく。
この漫画はノンジャンル漫画ですがすべての要素がそろってます。殺人事件もあるし。

キリン 35巻
この漫画を読んでると走ってるルートを自分で走りたくなる。キリンは中央道から東富士五湖道路、東名っていうルートですかね。

範馬刃牙 14巻
ピクルの平和的食事法が確立してマジよかった。

アゴなしゲンとオレ物語 28巻
マグナムおばさんがエロかった。まだ黄金水は自分わかんないっス。

独裁君
某国の某独裁者のギャグ漫画。たまにマジな話も入って最後ブラック。リアルな話どんだけひどいことしてるんだろうあの国。

孤独のグルメ
ついに買いました。食いもんが食べに行きたくなるような話じゃなく、ある話なのが良かった。
俺も出先で食いもんにもう少し気を使おう。

さくらんぼシンドローム 8巻
人命のためとはいえ小女子とキスする話ってスゲエな。あらためてかんがえると。
会社の陰謀話に巻き込まれて盛り上がってまいりました。
PR
アフタヌーン 7月号
「百舌谷さん逆上する」1ページにおけるネームの量が多すぎるがよくここまで面白セリフを作り出せると感心。
「珈琲時間」1話完結のショートストーリー。作者がリラックスして書いてそうで面白かった。自分の予想だが。

よんでますよ、アザゼルさん 1巻
漫画家の幸村さんがアフタヌーンで宣伝していたので買ってみた。昔から知りたいんだけど1ページ1コマ目のマスオとタエコの合体技の名前が知りたい。ちなみに好きな悪魔はアンダインです。

さくらんぼシンドローム 7巻
れなが初恋の渋江くんに正体を明かさないまま告白するも撃沈。渋江君も高校の頃れなが好きなんですが、もうね・・・正体をバラしなさいイライラする。・・・あ、そういう漫画か。

新ブラックジャックによろしく 4巻
近藤先生(♂)の過激キャラな部分が出てきて物語が回りだし盛り上がってまいりました。医療に詳しくないんで為になるわー。

範馬刃牙 13巻
烈の敗因が勇次郎VS独歩のときと同様「攻撃がきかない」でした。
アフタヌーン 6月号
「ヴィンランド・サガ」
敵味方全員がクヌート殿下に従う予定調和のラストですが練りこまれたネームに納得するほかありません。

竹光侍 四巻
宗一郎の出生のなぞが判明し、藩の陰謀が明るみになっていく。役者がそろってきて普通に面白い剣劇漫画になってきた。「ピンポン」以上に登場人物のパターンにスキがない。

スティール・ボール・ラン 15巻
あいかわらず霊波紋の能力が解りづらい。とうとう聖人の正体が・・・

MOON LIGHT MILE 16巻
ロストマンが死ぬ?やっぱり死なない。やっぱり死ぬ?死んでないよな?という話でした。死んでないよね?
イスラム圏の話が過激だな~大丈夫なのか?

うちの妻ってどうでしょう? 1巻
「ボクの小規模な生活」のような内容。似たような話でもつのか?

レイモンド 2巻
未来の世界のロボット話なのだが新しい未来アイテムが出ないでない。
現代の小学生の性に対するアグレッシブさがリアルでおもろい。
もっと現代の小学生の問題に斜めから切り込んでほしい。

エマ 10巻
面白かった。つい1巻から読みかいしてしまった。仕事の邪魔だ・・・

最後の話の「新しい時代」でみんな数年成長してるのがよかった。

最後の方でアデーレがよその子にもてもてのハンスにキスして「酔ってはないけど気分がいいの」という一言を言うシーンのアデーレの行動がよく解らなくてずっと考えててわかりました。
よその女の子にちょっかい出されてるハンスにキスすることで1つは自分の意思表示。
1つには、なぜキスしたかをハンスに考えさせることで他の女の子に気持ちが移らないようにする。というかこんなんされたらアデーレのことが気になってしょうがないはず。
1つには、ただしたかったから。

「エマ」のなかには多くを語らずキャラのちょっとした動きで深い内容を表現してることが多いので集中して読まなければいけません。

あと、あとがきにも書いてたけどハンスのエピソードは書いてほしかった。リスよりかは・・・

こちらで制作してるものとか適当にのっけていきますよ。それでは、

アフタヌーン 2008 5月号
「ラブヤン」のネタで、隣に住んでる惚れてた幼馴染が他の男と結婚して現在妊娠中なのを見て主人公(?)が凹むとか痛すぎて笑えない・・・「ブラム学園!」でイコが女だったことが発覚、ボクっ子だったんだ。縞パンが縦縞なのはネタなのか?

学園黙示録HIGH SCHOOL OF THE DEAD  4巻
ハーレムルートに入ったのでムカつく。

天才柳沢教授の生活 26巻
教授の若いころ、奥さん以外の人に惚れる話が良かった。
「大切な人に優劣をつけてはいけない」ということなんだけど浮気はダメらしい。
誕生日がいかに無意味かという話があって自分も共感するんだけど最後には誕生日の意味を悟ってしまう。
読んでて気づいたのは人の誕生日を祝うということはその人の人生を肯定することなんだな~と思った。

碧水惑星年代記
血のつながらない姉に惚れてる話がムカつく。イイナー
移民宇宙船で一人生き残った男のオ〇ニーが微笑ましかった。一緒にいる女の子はホログラムだし。

ガゴゼ 4巻
青龍が裏切りお話が動き出した。青龍好きだったのでよかった。

漫画サイエンス 11巻
3回目のロボットモノだけど以前の巻で描かれてない事を織り交ぜていて面白く読めた。さすがだ。

やりすぎコンパニオンとアタシ物語
嫌いじゃないけど、嫌いじゃないけどそんな面白くない。

アゴなしゲンとオレ物語27巻
やりコンのために久しぶりのアゴゲンですがよく下ネタが尽きないなと。
ヤンマガは他の漫画もひどいんで発禁にならないか心配だ。

範馬刃牙 12巻
列海王とピクルが戦うお話。ミノのネタがウゼエ。
シベリア虎を食ってる件がばれたことよりそこが地下格闘場である事実の方がでかいと思うよ。

番線
漫画家の甚六さんのブログで紹介されててその影響で購入。
本に関するエトセトラで非常に面白い。
自分も状況が許せる限り本棚を買って漫画を入れるようにしてる。
ダンボールにつめるのはエロ本だけでイイ。

忍者ブログ [PR]