忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/21 Suda]
[02/05 タナカマサノリ]
[02/04 Suda]
[08/02 タナカマサノリ]
[07/29 のん]
最新TB
プロフィール
HN:
タナカ
性別:
男性
職業:
原型師
趣味:
マンガ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここからが本当の組み立てだ!

グリーンのクリアーパーツの部分にだけLEDを仕込みます。これでも黄色のところはぼんやり光ります。

c41d7aff.jpegまず両足の透明パーツのLED接続から。

LEDと抵抗、エナメル線に下ハンをしておき、抵抗と線を直角に曲げておきます。

凸マークの上がマイナス(カソード)下がプラス(アノード)になります。

プラス側に抵抗をつけます。LEDに直接付けましょう。両面テープの上で作業しましょう。

64a36e29.jpegd7ff605c.jpegキットに固定するためのプラパイプをホットボンドで固定します。

LEDと同じくらいの長さのプラパイプを電極の間に挟む感じで取り付けます。

プラパイプはエヴァーグリーンの外形2.5mmのやつです。私は「ROD&TUBE」という色んな大きさの丸棒が入っているやつを買いました。プラパイプがない場合は適当なプラ棒に1mmの穴をあけて使ってください。

9becb01e.jpeg発光テストをします。その際抵抗やエナメル線を持って強引な扱い方をしないように気をつけてください。電極がはげて使い物にならなくなります。

透明パーツから少し離したところに置いてみて外から全体が光る位置を見極めます。だいたい4mm以上離せばよいと思います。結構アバウトで大丈夫です。

位置が決まったら1mmのドリルでホワイトキャストの部分に穴をあけ1mmのアルミ線でLEDを固定して瞬間接着剤でアルミ線とプラパイプを固めてしまいます。

36f37f7f.jpeg同じ要領で4個付けます。

その際クリアパーツとLEDは直角にあたるのが理想ですが斜めでも大丈夫です。

このLEDは電極がもろいので丁寧に扱ってください。



6a4e807f.jpeg位置が決まったらアルテコでLEDの電極ごと固定してください。

抵抗やエナメル線の取りまわしや配線はアルテコで固定したあとに行います。

ここまで出来たらアルテコが固まるのを待つので次のパーツに同じようにLEDを仕込んでいきます。

ちなみに私はシアノンをアルテコ代わりに使ってます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]